日鉄住金鋼管

entry entry

世界の工場からの手紙アメリカ

シーモア・チューブ
設立:1989年3月
本社所在地:1515 East 4th St., Seymour, Indiana 47274, U.S.A.
scroll

アメリカ合衆国シーモアって、
どんなところ?

アメリカ屈指のインターステートハイウェイ(州間高速道路)の第65番、通称1-6-5は、北の五大湖畔のシカゴから、南はメキシコ湾のモービルまで、全長1400km、北米大陸を南北に縦断する基幹道路で、この高速道路に沿って米系日系欧州系のあらゆる自動車工場、自動車部品工場が点在しています。そのインディアナ州内出口ナンバー50番にあるのが、日鉄住金鋼管のアメリカ拠点がある街、シーモアです。

最寄りの都市は、北に1時間でインディアナポリス、南に1時間でルイビル(ケンタッキー州)。少し頑張ればシカゴまで5時間、ニューヨークまで12時間、フロリダのディズニーワールドにも14時間のドライブです。日本から来るときは、シカゴまで12時間、飛行機を乗り継いでインディアナポリスまで1時間、そして1時間のドライブ、というのが通常の最短ルートです。

緯度で見ると仙台の北部にあたります。日本とおなじくはっきりと四季があり、夏は40度近く、冬は雪が積もり、零下25度くらいになることも。島国日本と比べると、大陸的なダイナミックな気候であると言えます。

シカゴに近いこともあり、ごく標準的な英語をしゃべる人が多く、日本人にも聞き取りやすい英語です。街の人たちも、典型的なアメリカンで、優しく、人懐っこく、笑顔で陽気な人ばかり。シーモアは人口2万人の小さな街なのですが、自分たちの街をsmall townと呼ぶのは全米でもここだけです。STIの社屋正面にも「Small Town Commitment , World Class Quality」という横断幕が掲げられています。

シーモアの春夏秋冬

1989年の操業以来、勤務し続けている社員も多数。ファミリー的な会社として当地では有名です。社員の愛社精神もあふれんばかり。4月のイースターエッグハント大会、8月のカンパニーピクニック、10月のハロウィン仮装大会、11月のターキー・ハムプレゼント、12月のクリスマスディナー会、キャンディウォークなど、懇親の場を多く設けており、毎年大きな盛り上がりを見せています。

4月のイースターハントの様子。 バニーの中も
当社の社員です。

ハロウィンの仮装大会。
あれ、オバマさんも
特別ゲスト?
こちらはSalesのオフィスである
シンシナティの仮装。
L-sizeを買ったつもりが
子ども用のL-sizeだった!

サンクスギビングには社員全員にターキーかハムをプレゼント。社長自ら全員にサンクスカードとともに手渡ししています。

ターキーをさばいたあとに出てくる「ウィッシュボーン(Y字型の骨)」を二人で引っ張る占い。割れて多く残った方の夢が叶うと言われています。村重社長(左)と小田副社長(右)、どちらも真剣です。

オフィス内、某女性課長のブース。
ダンボールでできた手作りの見事なクリスマスコーナー。

キャンデーウォークとは、社長がサンタになって工場を歩き回りキャンディをプレゼントする恒例のイベント。

real voice

  • ステーキとポテトの美味しさはピカイチ!

    アメリカ牛のステーキとアイダホのポテトは日本にいたときの印象を大きく変えるような衝撃の美味しさです。

    ステーキとポテトの美味しさはピカイチ!
  • 自然豊かなアメリカの日常

    庭にウサギやハチドリがやってくる。リスも見られる。写真は会社の前に住んでいるウサギちゃんです。

    自然豊かなアメリカの日常
    自然豊かなアメリカの日常
  • 土地も心も広い自由の国、アメリカ

    アメリカで働くヨロコビは、日本にはない広大な土地と自然。そしてフレンドリーなアメリカ人。

    土地も心も広い自由の国、アメリカ
  • 文化・常識・歴史の違い…刺激いっぱいの毎日

    新しい発見、はじめての経験の連続!歴史の違い、文化の違いからくる考え方の違い、常識の違い。そんなやり方があったのか!と思うことも少なくなく、日本人の思い込みだったことに気づきます。

    文化・常識・歴史の違い…刺激いっぱいの毎日
  • 日本とアメリカの気候

    冬は寒いが、湿度が低く日本より過ごしやすい気候です。そして、台風がこない、地震もない。

  • 野球から学ぶ日本との違い

    息子2人が野球少年。日本とアメリカの野球の違いをまざまざと実感しています。練習が主体の日本。試合が主体のアメリカ。叱り飛ばす日本。褒めちぎるアメリカ。三振しても、Good job!

    野球から学ぶ日本との違い
  • これぞ、アメリカンライフ !?

    家のエアコン入れっぱなしで、室内は一年中22度。皿洗いも機械におまかせ。日用品がとにかく安い。体育館のようなスーパーでゆったりお買い物ができる。ビルに邪魔されない広い空。地平線からの日の出を見て、地平線への日の入を拝むことができる。

  • 長期休暇はコロラドでスキーを満喫

    次の長期休暇はコロラドでスキー。アルペンスキーのワールドカップの開催地ベイルに、滞在中に一度行ってみたい。ここの3000mのパウダースノーを満喫したい。

    長期休暇はコロラドでスキーを満喫
    出張ドライブで地平線が見られる
  • 自然豊かなアメリカの日常

    庭にウサギやハチドリがやってくる。リスも見られる。写真は会社の前に住んでいるウサギちゃんです。

    自然豊かなアメリカの日常
    自然豊かなアメリカの日常
  • 文化・常識・歴史の違い…刺激いっぱいの毎日

    新しい発見、はじめての経験の連続!歴史の違い、文化の違いからくる考え方の違い、常識の違い。そんなやり方があったのか!と思うことも少なくなく、日本人の思い込みだったことに気づきます。

    文化・常識・歴史の違い…刺激いっぱいの毎日
  • 野球から学ぶ日本との違い

    息子2人が野球少年。日本とアメリカの野球の違いをまざまざと実感しています。練習が主体の日本。試合が主体のアメリカ。叱り飛ばす日本。褒めちぎるアメリカ。三振しても、Good job!

    野球から学ぶ日本との違い
  • 出張ドライブで地平線が見られる

    長距離ドライブ。日本では200-300km走ったら疲れてしまいますが、ここでは500kmくらいの出張ドライブがザラ。日本ではめったに見ることのできない地平線を眺めながら、なが〜い一本道を走る醍醐味はなかなかの経験。

    出張ドライブで地平線が見られる
    出張ドライブで地平線が見られる 出張ドライブで地平線が見られる
pagetop